レーシック風景
ホーム > 交際クラブ > 交際クラブのコミュニケーション

交際クラブのコミュニケーション

交際クラブは、紳士的な男性と魅力的な淑女が出会う社交場です。

利用する男性は、交際クラブのスタッフと会い、身分証の提示をし、入会の手続きを終えた方です。

登録している女性は、交際クラブの基準をクリアーされた、魅力的な方だけです。

男女とも職業はさまざまで魅力的な異性との出会いを楽しみにして入会、登録をしています。

交際クラブは、男性会員が会員専用ホームページで、登録女性の写真やプロフィールを見てデートに誘うシステムです。

お店に足を運び、アルバムや備え付けのパソコンで女性を選ぶケースもあるようです。

クラブによって、女性の選び方はいろいろな方法があるようです。

男性が好みの女性を選ぶという点においては、変わりはないようです。

女性は、男性の年代や職業などの基本的なプロフィールを、交際クラブのスタッフを通してしか知ることができません。

それも写真のような一目でわかる情報ではないので、いろいろな想像力を働かせて初めての出会いに臨んでいるようです。

2人の初めてのデートは、お互いを知るためのきっかけになる時間です。

初デートで、女性に良い印象を持ってもらえれば、2回目のデートの約束がしやすくなります。

女性に好印象を与えられる男性とは、そしてその反対に良い印象を与えず2回目のデートにつながらない男性もいます。

 

女性は話しをして、相手とコミュニケーションをとることを望みます。

女性は、自分の話を聞いてほしいと本能的に思う生き物です。

学校や仕事について、最近起こった出来事、美味しいレストランやスィーツの話、などなど。女性の話は尽きることがありません。

話すことが好きな女性は、自分の話を聞いてくれない男性を好みません。

自慢話、若かりし頃の過去の栄光話、そしてマイナス思考になってしまいそうな話をする男性を特に好みません。

初めて会った女性に対し、出身、家族構成、仕事などを、細かく確認するように聞く男性のことは警戒してしまいます。

女性は警戒心を解いた相手に対しては、扉を開き、何も聞かなくても自分のことを聞いてほしいと考えます。

初めてのデートでは、差しさわりのない誰もが共通の話題性を持てるような会話でコミュニケーションをとるようにしましょう。